ツレが会社を辞めまして 

夫が会社を辞めました!夫実家でのセカンドライフについて赤裸々に綴っています。

スマホ1台で仕事ができる時代

最近本当に心から思うのが、なんでもスマホで済むようになったな~ということ。私が本格的にネットで働くようになって少なくとも17年経つわけですが、17年前の自分の姿を思うとビックリするような進化を遂げているなと思います。

 

私がネットで仕事を始めた時代は、まだパソコンが家の壁につながれてて。。。。笑 ISDNの時代ですね。昔のやたら大きなデスクトップパソコンですね。ディスプレイはもちろん薄型ではなく、後ろにやたらにでかいディスプレイで、本体のよこに大きな装置があって、電源つけるとウィーーーーンっていって立ち上がるやつです。もちろんキーボードだって有線。専用の机を買って、そこで仕事してましたねー。

 

当時やってたのはデータ入力。得意分野でしたので、コツコツやってましたね。ちょうど子供が生まれた年で、外に働きに行くのは難しかった。でも、自分のできることをしたかった。高校でプログラミングをやっていたので、データ入力は私にとってなんでもない仕事でした。

 

次にやったのが真っ当な?サイトアフィリエイト。HTMLタグを手打ちでコツコツサイトを作っていきました。ペラページと言われるものから普通のホームページ、当時はワードプレスではなくてMTだったな。MTって何の略でしたっけね?w そんな時代でした。(思い出した。ムーバブルタイプ、か。)

 

この時期に正当派のサイトアフィリエイトの知識をみっちり教わりました。3人のそれぞれその界隈では大物の中の大物と呼ばれる方に指導いただき(それなりに費用はかかったw)アフィリエイトの基礎から応用までみっちり学んで稼がせてもらいました。この知識は今もかなり役立っていて、お金をかけて学んだ価値はあるなと思っています。時代は変わりますが、本当に大切なこと、根本は変わらない。それを痛感するのです。いつだって残るのはまっとうなモノだけですから。

 

それからアフィリエイトからは一旦離れ、事務管理の仕事へとシフトします。きっかけはある女性との出会い。とにかくその世界を自分の目で見てみたかった。飛び込んだのはそういった理由から。そこからご縁を次々いただいて、起業の世界で経験を積みました。ここでも幸い良い方に巡り合い、セミナーのやり方、お客様とのやり取りの仕方、システムの動かし方、予約の取り方受け方、実際に起業してからやることを1からすべてここで学びました。アフィリエイター時代に培ったことはそのまま生かせましたし、もちろんどん欲に学びました。これが後々自分が起業することにつながるなんて思いもしなかったんですけどね。

 

そして現在。夫と事業を始め、少し余裕が生まれました。9月から新しい事業をもう一つスタートさせることになり、事務管理のお仕事は整理することになりました。と同時に私自身ももうひとつビジネスを開始しました。

 

どれも、ネットの恩恵を十二分に受けています。お客さんを探すこと、お客さんとつながること、発注等の事務関係、なにもかもネットです。PCがあれば便利だけど、スマホさえあればなんでもできる。夫も少しずつスマホを操れるようになり、必要な資料をスマホからダウンロードしてお客さんに見せる、FAXをスマホで送るなどという毎回の作業もひとつひとつ覚えて自分でできるように。

 

夫が十分一人でやれることを確認したので、私もインターネットを駆使した新しいビジネスを始めました。こちらは会社設立と会社のための費用を貯めるため。ちなみに彼の構想では最低でも7000万いるので、そのための自己資金3500万を貯めるため(笑)

 

こちらもスマホ1台で、お客様とのやり取り、データの受け渡し、セミナー、商談とやれていて、とりあえずスマホさえあればなんとかなるようになってきました。ま、スマホでやるよりPCでキーボード叩いたほうが断然早いので(スマホはいらいらするw)スマホiPad、ノートPCを駆使してやっています。iPadがなぜあるかは、スマホの電源がすぐなくなるから(笑)あと資料はiPadの方が見やすいから、ですね。

 

17年前にデータ入力していた時代から、本当に環境は変わりました。私はまだ40代。10年後の50代、20年後の60代にはどんな風に仕事しているのかな。つい数か月前には悲観的だったのに、今は将来が楽しみになってきました。

 

人生、やるかやらないかですね。